トレンド

江村美咲の学歴まとめ!中学・高校・大学はどこ?

Last Updated on 2024年5月21日 by yukayuka

フェンシングの江村美咲選手はフェンシング一家に育ち、パリオリンピックでは金メダルを期待される選手の一人ですね。

小学3年生からフェンシングを始めた江村選手。

学業とフェンシングの両立は大変だったのではないでしょうか。

そこで今回は、江村美咲選手の学歴をまとめました!

出身中学は?

出身高校は?

出身大学は?

江村美咲の学歴まとめ!

それでは、江村美咲選手の学歴(中学・高校・大学)をご紹介します。

江村美咲

江村美咲の中学校はどこ?

江村美咲選手の中学校は東京都板橋区立志村第二中学校です。

板橋区立志村第二中学校

中学では全員部活に入らなければならなかったのですが、江村選手は放課後にフェンシングの練習があるので、茶道華道部に入っていました。

中学1年でサーブルの試合で優勝したものの、そこまで本気でやってはいなかったといいます。

中学3年の終わり頃に初めて国際大会で金メダルを獲得。

周りに期待されるようになって”夢は五輪です”と言うようになりました。

江村美咲の高校はどこ?

江村美咲選手の高校は通信制の大原学園高等学校(現在は大原学園美空高等学校)です。

大原学園美空高校

江村選手は、高校入学と同時にJOCエリートアカデミーに入りました。

JOCアカデミーは、将来オリンピックなどの国際競技大会で活躍できる選手を育成するための機関です。

トレーニングだけではなく、海外での試合を見据えて外国語(英語、韓国語、フランス語など)の研修もあります。

江村美咲

江村選手は午前中は勉強し、午後は味の素ナショナルトレーニングセンターでフェンシングの練習に励んでいました。

よりフェンシングに専念できるように通信制の高校を選び、環境を整えたのですね。

江村美咲の大学はどこ?

江村美咲選手の大学は、中央大学 法学部です。

中央大学

中央大学を選んだ理由について、江村選手は次のように語っています。

中央大はまだ女子のフェンシング部の歴史が浅かったので、自分が新しい歴史をつくりたいというチャレンジ精神がありました。

高校1年からエリートアカデミーの寮で生活しており、寮から大学まで片道2時間。

学業と練習はハードだったでしょうね!

しかし、江村選手によると

大変だったけど、自分のなかではわりと充実していたというか、それだけ頑張ってやれているという納得感もありました。

限られた時間を有効に使い、集中して勉強も練習もされていたのでしょう。

まとめ

今回は、江村美咲選手の学歴についてまとめました。

出身中学は板橋区立志村第二中学校

高校:大原学園高等学校(通信制)

大学:中央大学法学部