トレンド

尾関彩美悠の家族は両親と姉!父親はティーチングプロのゴルフ一家!

Last Updated on 2024年4月27日 by yukayuka

尾関彩美悠(あみゆ)さんは2021年に18歳でプロテストにトップ合格した女子プロゴルファーです。

アマチュア時代から国内外の大会で活躍し、次々と記録を塗り替えるなど今後の活躍が楽しみな尾関彩美悠さん。

そんな尾関彩美悠さんのご家族について調べたところ家族全員がゴルフをするゴルフ一家だということが分かりました。

そこで今回は尾関彩美悠さんのご家族についてご紹介します!

尾関彩美悠のプロフィール

尾関彩美悠

  • 名前:尾関彩美悠(あぜき あみゆ)
  • 生年月日:2003年6月16日
  • 年齢:20歳 ※2024年4月時点
  • 身長:158cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:岡山県倉敷市

尾関彩美悠の家族は両親と姉!

家族

尾関彩美悠さんは両親と姉の4人家族です。

尾関彩美悠の父親:美成さん

尾関彩美悠さんの父親の名前は美成(よしなり)さんです。

年齢などの詳しい情報は分かりませんが、キャディーとして彩美悠さんをサポートしています。

”彩美悠”と名付けたのは美成さんで「あざやかに、美しく、悠々と生きてほしい」という思いを込めたそうです。

美成さんがゴルフをしていた影響で彩美悠さんは4歳からゴルフを始めました。

しかし本格的に美成さんが指導をし始めたのは彩美悠さんが中学生になってからだそうです。

尾関彩美悠の母親

尾関彩美悠さんの母親の名前は分かりませんでした。

母親もゴルフ経験者で彩美悠さんのキャディーを務めています。

笑顔が素敵な方ですね!

あまり表には出てこられないのですが、食事やメンタル面で彩美悠さんをサポートしていらっしゃるのだと思います。

尾関彩美悠の姉:沙綾さん

尾関彩美悠さんの姉の名前は沙綾(さあや)さんです。

沙綾さんもゴルフをしていて岡山県立玉島商業高等学校3年生の時に岡山県クィーンズゴルフ大会で優勝しているほどの実力の持ち主のようです。

9月9日にFE瀬戸内海GCで行われた岡山県クイーンズゴルフ大会において3年生の尾関沙綾さんが優勝しました。

おめでとう。

来年の国体県予選会に出場することになっています。県予選でも好成績を残し、初の国体出場に向けて頑張って下さい。みなさまも応援よろしくお願いいたします。

引用元:岡山県立玉島商業高校ホームページ

沙綾さんはティーチングプロの資格を持っているようですが、プロにはなっていないようですね。

尾関彩美悠の父親はティーチングプロ

ゴルフコーチ

尾関彩美悠さんの父親・美成さんはティーチングプロの資格を持ちゴルフを教えるプロだそうです。

美成さんの父親もティーチングプロの資格を持っているそうで、まさにゴルフ一家ですよね。

ティーチングプロになるには書類審査実技審査を受けて日本プロゴルフ協会が定めた基準をクリアし、さらに筆記試験や面接審査まである厳しい試験のようです。

そんな資格を持つ美成さんから指導を受けて彩美悠さんはメキメキと実力をつけていったのですね。

まとめ

今回は笑顔がかわいい女子プロゴルファーの尾関彩美悠さんの家族についてまとめました!

家族全員がゴルフをするゴルフ一家でした。

  • 父親の美成さんはティーチングプロ
  • 母親の美佳さんは陰ながら彩美悠さんをサポートしている
  • 姉の沙綾さんは高校時代岡山県内の大会で優勝するほどゴルフの実力がある