MENU
ドラマ

【コタツがない家】原作は漫画や小説?脚本家は誰?キャストや主題歌も

Last Updated on 2024年1月26日 by yukayuka

2023年10月18日からスタートした水曜ドラマ「コタツがない家」

小池栄子さん主演で、Dr. コトー診療所で知られる吉岡秀隆さん、HiHi Jetsの作間作間龍斗さん、ベテランの小林薫さんとキャストがとても豪華だと放送前から話題になっていました。

視聴率も関東地区で7.3%と好スタートを切ったようで、続きが気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「コタツがない家」の原作は漫画や小説なのか?

脚本家は誰なのか? キャストや主題歌についてもご紹介したいと思います。

【コタツがない家】原作は漫画や小説?

「コタツがない家」に原作はなく、完全オリジナルドラマでした。

ドラマのテイストがコメディーなので、漫画や小説の原作があり、ドラマ化されたのではないか?と思う方もいたかもしれませんね。

原作がないとネタバレの心配もなく、最後まで予想しながら楽しく観れそうです。

【コタツがない家】脚本家誰?

「コタツがない家」の脚本家は、金子茂樹さん

出典:BRUTUS

  • 「プロポーズ大作戦」(2007年):山下智久、長澤まさみ
  • 「ハチミツとクローバー」(2008年):生田斗真、成海璃子
  • 「きょうは会社休みます。」 (2014年):綾瀬はるか、福士蒼汰
  • 「ボク、運命の人です。」(2017年):
  • 「俺の話は長い」(2019年):生田斗真、安田顕
  • 「コントが始まる」(2021年):菅田将暉、有村架純

どれもよく知られた作品ばかりですね。

金子茂樹さんの脚本と言えば、登場人物の”セリフの掛け合い”が醍醐味といわれています。

今回の「コタツがない家」でも、会話のキャッチボールが

ビュンビュン飛んでいました

Xでも金子茂樹さんの脚本のテンポの良さが好評のようですね。

【コタツがない家】キャストを紹介

「コタツがない家」のキャストは、主演の小池栄子さんをはじめ、深堀家のダメ男たちや脇を固めるキャストが個性派ばかりです。

  • 深堀万里江役:小池栄子
  • 深堀悠作役:吉岡秀隆
  • 深堀順基役:作間龍斗
  • 山上達男役:小林薫
  • 八塚詩織役:ホラン千秋
  • 酒井ひかる役:富田望生
  • 師島澄彦役:河野真也
  • 原木田れいら役:平澤宏々路
  • 徳丸康彦役:中川大輔
  • 霞田和恵役:野々村友紀子
  • 首藤凛奈役:石川萌香
  • 貝田清美役:高橋惠子
  • 土門幸平役:北村一輝

小池栄子さん演じる万里江はウェディングプランナーであり、会社の社長でもあるキャリアウーマン。

家では売れない漫画家の夫、夢に挫折した息子、熟年離婚した父親の”ダメ男”3人を支える主婦。

たくましい万里江に小池栄子さんはぴったりですね。

3人のダメ男ぶりにも期待ができそうなキャストです。

「コタツがない家」の主題歌は?

「コタツがない家」の主題歌は「ダメ男数え唄」です。

脚本を務める金子茂樹さんが作詞を担当し、歌っているのは石川さゆりさん。

歌詞にも万里江のダメ男たちへの心情が込められており、1番は夫・悠作、2番は息子・順基、そして3番は父親・達男へ向けて想いが表現されています。

石川さゆりさんの言葉を借りると、”小池栄子さんをはじめ、世の中のお母さん、奥さん、働く女性の皆さんに向けて、応援の気持ちを込めて歌いました”というコメント通りのアップテンポの応援ソングです。

まとめ

「コタツがない家」の原作や、脚本家、キャストや主題歌についてご紹介しました。

漫画や小説のドラマ化が多い中、「コタツがない家」に原作はなく、完全オリジナルドラマでした。

脚本は”セリフの掛け合い”が醍醐味の金子茂樹さんで、食卓を囲んだ一家の会話のテンポの良さが好評。

主題歌は、金子茂樹さん作詞で石川さゆりさんが歌う「ダメ男数え唄」

主人公・万里江の心情を表現した歌詞にも金子茂樹さんらしさがあり、何度も聴きたくなる応援ソングでした。

オリジナルドラマなので、先を予測しながら次回の放送を楽しみに待ちましょう!